« PODのTONEファイル | トップページ | 緑色の物質 »

かぶってたネタ

先日、ネタを嫁に先読みされた、というか先に使われたという話を書きました。
嫁のマイmixiさんはかなり限定されているので、ほとんどの人にとって内容はダブらない訳ですが…。
他にもかぶってたネタがあって、どうしようか迷って保留してたんですが…。

うちがあんまり音楽の理論をなんで?なんで?って言うもんだから、嫁が友達に聞いてくれました。
幼稚園とかの教員免許を持っておられる方らしく、先生にとってピアノは必須アイテム?wなのでそれなりに詳しいってことで。
けど、今ひとつはっきりしないってことでさらにその方が、もっと詳しいお友達に聞いてくださったそうで。
でもでも、まだはっきりしないもんでさらには学生時代のかな?先生にまで聞いてくださったそうで。
その先生はきちんとした答えを教えてくださったらしいんですが、お友達のお友達には難しすぎて理解しきれなかったそうです。
(;^_^A
結論…うちに完璧な理解はムリだw

あまり理論に傾倒し過ぎないように(という程、分かってないんだけど)かつ実用的なラインをうまく探っていこう!という曖昧な決意に結びつきました。
もっかの疑問点はスケールからコードに飛び火してまして、(例えば)Cメジャーの基本的なコードになぜマイナーコードも含まれるのか?というものです。
とりあえず、自分的には…
・曲における調と、コードにおける名称につく調は(必ずしも)同義ではない(のではないか?)
・関係調と呼ばれる、調の類似性によって各調には重なる音の範囲があり、マイナーコードはそこに含まれている(…のではないか?)
という推理で納得しておくことにして一段落つけることにしました。
なんでスケールも中途半端にコードなのか、、、、、それはですね、とある曲にですね、コードを付けて「ごにょごにょ」したいんですよ、はい。
あんまり理屈で考えてるより、知ってるコードを適当に弾いて合わせてみる方が早いなwたぶんw

|

« PODのTONEファイル | トップページ | 緑色の物質 »

ギター」カテゴリの記事

コメント

http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/suugakukiso/archive/resume020.html

ここにもあるけど、やっぱり調和する音ってあると思う
から、探っていけば何とかなるんじゃない?
ファにはラとかドとかがあうし、ある程度は絞れるんじゃ
ない?

コードのことは(特に)よくわからんので、あまり力には
なれんと思うけど。coldsweats02

投稿: いずみ | 2008年3月 5日 (水) 14時02分

あああうまく文章に出来ん!じれったい!
所詮オイラごときの浅知恵じゃ説明できない _| ̄|○

「ダイアトニック・コード」というものを調べてみてください。

CMajスケールはいうまでも無くドレミファソラシド、
つまりCDEFGABという7つの音で出来ています。
8つ目でCに戻って1オクターブ上がります。

そのドレミをコードにしてみます。
とりあえず一個飛ばしで音を3つ重ねてください。
最初のコードは「ド・ミ・ソ」になりますね?

これを 「トライアド」 といいます。

同じようにレ・ファ・ラ、ミ・ソ・シ、ファ・ラ・ド・・・・と作っていきます。
そうすると出来上がるのは

C Dm Em F G7 Am Bm♭5  

この7つになります。
マイナーコード入ってるでしょ?けっこういっぱいw

ふーん。そーゆーもんなんだ。
くらいに思っといてくださいwwwww

あ!リンクありがとうございまーす^^

投稿: 麻呂 | 2008年3月 5日 (水) 14時48分

ご親切にご教授、痛み入ります。
う~ん、メジャーキーなのにコードはマイナーのが多いですよね、ぶっちゃけ…w
教えていただいたキーワードでググってみました。
ちょっと知識は増えましたが、やっぱり納得いかんw

「うまく文章にできない」ってことは何かしらの納得が麻呂さんの中にはあるってことですよね?
そこまで行ければ、別に完全に理解できなくても良いな、とは思うんですけどね。bearing
いや、むしろ頭より感覚で理解したい!
理解したからといって瞬間的に実践できるほど頭も良くないので。

リンク、勝手に紹介文を付けさせていただきましたw
誤りがありましたらご連絡をば。

投稿: ゆっか | 2008年3月 6日 (木) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PODのTONEファイル | トップページ | 緑色の物質 »