« 2008年6月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年10月に作成された記事

読みたくなるなる

何がって楽譜なんですねぇ。
苦手意識が消え去った訳でもなく、#の荒らしにはゲンナリ、4音同時とかは読めねぇ、けど読みたくなる。
分岐点は自分で書こうとしたことかな。
思いつきはともかく(PCMレコーダで録っても良いし。)耳コピは忘れちゃうのでとにかく書くしかない。
しかし、いざ書こうと思うとこれがなかなか書けないもので…当たり前か?書いたことないんだから。
疑問を持つとお手本(サンプル)が見たくなる、読めないなりにとにかくなぞる、読めるところを拾う。
なんだ、プログラムの勉強と一緒じゃん、と今更ながら。
コンパイラ、デバッガ、コードスニペットのついたエディタがあれば良いのにw
そういや、楽譜の「Hello World」って何なんだろな?

| | コメント (0)

速記…

いや古代文字…
いや古代文字…

ではなく、音符もどきでございます。
音符が分かんなかったんじゃないよ、あえて崩したんだよ、だって、仕事中だったからw
(左下にはボカしてあるけど、仕事のメモ書きがw)
何?って見とがめられたら、十分に怪しいわな…。
楽器もなく正確に書ける訳もないので適当な高低と長さのみのメモです。
未だに音符の長さで表現するのか、休符が必要なのか、しっくりきません、書いてみたり、上からガシガシしてますなぁ…。

前にいずみに書かないよりは良いんじゃない?と言われたのでやってみた訳ですが…。
後で見たら訳分かんないw
そりゃそうだ、ちゃんと書いたつもりのソースコードや仕様書ですら読めないことはザラなんだから。

上が最初に勢いで書いたやつで、下が後で分かんなくなってきてもう1回書いたやつ。
え~、上がってんだか、下がってんだか分からなくなってる様子ですね…。
1日経過してこれを改めて見てる訳ですが…ハズイな。
あえて晒すw

清書してみた
清書してみた

頭にリピートし始めて2時間の後、ようやく休憩時間を迎え、PCの簡易キーボードで音を取りつつ、譜面にしてみました…。

なんか手書きのやつと全然違うw
最初に頭にあったフレーズがどうだったのか、起こした譜面が正しいのか、もう何も分からないw
というかどっかで聞いたのを思い出しただけなのか、いや、それすら再現できていないのか…。
とある曲のコード進行に近いな…という自覚はあります、ハイ。

| | コメント (1)

軽くショック、いや、かなり?

ギターの練習してたら嫁のオカンに「もうちょっとええの弾いてや、不快じゃ」ゆわれた…orz
目標テンポ150とかのスウィープを半分以下で弾いてたから、そりゃ気持ちの良いものではなかったかもしれないけれど、なんか全否定くらった感じ。
結構、凹みましたよ。
いやね、拍手もらう自信もないけどさ…。

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2009年2月 »